«

»

注意しておきたいこと、デメリット、ファスティング成功のコツなど

セルフ断食の方は特に、体調が良好の時に行うように注意してください。

飢餓状態になるため、時にはストレスを抱えたり、
血糖値が下がる危険性もあります。

(実際、普段と変わらない仕事や家事を行って、
疲労がたまり帯状疱疹を発症してしまった方や、
風邪をひいてしまった方もいらっしゃいます。)

無気力・脱力感を覚えたりすることもあります。

必ずミネラルウォーターやお茶など水分だけは摂るようにします。

とにかく静かに良い時間を過ごすようにして下さい。

最大のデメリットはやはり「反動」です。
食べられなかった間の記憶が断食を終えた後、一気に暴走します。

大食いへ走ると1日で体重が増加し戻ってしまいます。
断食終了後は食べ過ぎないように自重し、ゆっくり徐々に
食事量を普通食に戻すようにします。

摂取したものと、気持ちのコントロールをうまくとる為に日記をつけたり、
携帯やスマホに記録を残したりします。

不特定の人に見守ってもらえると言う意味ではブログにupする方法等もあります。